パソコンが遅いとお悩みの方

パソコンの電源を付けてから立ち上がるまでが遅くなった・・・

パソコンで何をするにしても動作が遅い・・・

そんなお悩みの方にお勧めの作業がHDD(ハードディスクドライブ)という部品をSSD(ソリッドステートドライブ)に交換することです。

パソコンの動作が遅くなる原因としては様々なものがありますが、

今までの出張サポートの経験上、大体はHDDをSSDに交換することで動作が遅いという不満は解消できました。

(HDDやSSDという部品は、パソコンのデータを保存する部品です。)

この二つ、何が違うかというと、データの転送速度が圧倒的に違います。

下記の動画を見ていただければその違いが判ると思います。

起動時間も速くなりますが、Windowsが立ち上がった後すぐにインターネットが見れたり、

ソフトを開けたり、あらゆる面でパソコンの反応が速くなり使い勝手がとても向上します。

一昔前のパソコンをお使いで買い替えを考えている方にはとてもお勧めの作業です。

古くなったHDDを交換するので故障のリスクも減り、より長く使えるようになります。

らくだパソコンではHDDのデータをそのままSSDに移行するので

今まで使用していた環境をそのまま使えます。

ぜひご検討ください。